スポンサーリンク

About This Site

『幸い、今はダンナも元気だし、経済的にも何とかなってるけど、そんなときにこそ万が一にそなえなきゃね! 好事魔多しっていうし、、、

でも保険も年金も難しそう、面倒だから、ついつい後回しにしちゃう』

『ハルカさんのような方は、たくさんいらっしゃいますね、
でも私に任せてください、誰よりも分かりやすく保険や年金について解説するので、ぜひ参考にして、安心を手に入れてください』

ライフプラン

生命保険

定期保険の基本

定期保険は少ない保険料負担で大きな保障がある点が大きな特徴です。しかし、一方で掛け捨てが基本です。
「万が一」に備えるには、まず第一に定期保険の利用を検討します

終身保険の基本

終身保険は保険料が高いので、まとまった額の保障には向いていません。しかし、掛け捨てではありません。
満期まで解約しなければ元本割れの心配がないのも大きな特長です。

収入保証保険とは?

収入保障保険は定期保険の一種ですが、定期保険よりも少ない保険料負担で済むメリットがあります。
上手に活用すれば、負担を抑えて必要な保障を確保することができます。

カテゴリー:生命保険

遺族年金

遺族年金の基本

遺族年金は、夫の職種、給与等によって、妻が受取る額が異なります。「万が一」のとき、どのくらいの年金収入があるのかを把握して、いざというときにそなえましょう。

遺族年金の額と期間

主な遺族年金は、遺族基礎年金と遺族厚生年金があり、遺族基礎年金は子育て期間に支給され、金額は子供の数によって定額になります。
それに対して、遺族厚生年金は原則として一生涯支給されますが、夫の給与額等によって支給額が異なります。

遺族年金をもらう条件とは?

遺族年金は「保険」なので、いざというときに年金を受取るためには、事前に決められた保険料を支払っておく必要があります。
決められた保険料を納めないともらえないのは、老後の年金だけではありません。

カテゴリー:遺族年金

Topics

スポンサーリンク

サイト内検索

スポンサーリンク